シニア女性

サプリメントに救いを求めて|関節痛よさようなら

女性が苦しむ症状

メディシン

貧血は、酸素や栄養が体に十分に運ばれなくなる状態のことを指します。酸素の運搬をするヘモグロビンの材料の鉄分が不足する事で生じます。貧血の方は、激しい運動をすると大量の汗で鉄が失われてしまいます。そのため、突然のめまい、ふらつき、息切れ、動悸などを感じることが多いです。その他にも、貧血を放置しておくと、体にとって色々な不具合が起きます。例えば、次第に体の免疫力を低下させるので、風邪などの病気にかかりやすくなります。また、酸素が十分に働かないので、精神的にも不安定になります。それと、鉄分不足になると、妊娠を維持させる黄体ホルモンの分泌を低下させます。よって、不妊体質になりやすくなってしまいます。このような症状が出ることから、早くに治療をしたほうが良いです。

貧血を手早く治療する方法として、食事の改善が大切です。まず、血液を作る材料となる鉄分を多く摂取するべきです。たとえば、レバー、ライ麦パンやレーズンパンなどを積極的にとると良いです。その他にも、鉄分がレバーの約3倍も含まれているアサイージュースもおすすめです。また、鉄分の吸収を良くするために、動物性たんぱく質も一緒にとると良いです。肉、魚、卵、チーズ、牛乳などのタンパク質は、体への鉄の吸収率を高める効果が有ります。これらの食品を食べる際には、急いで食べるのではなく、よく噛んで食べる事が大事です。というのも、食べ物を良く噛むことで、胃液がよく分泌されます。そして、食品をスムーズに分解して、鉄分の吸収をよくするからです。